健康を作るスーパーフード

50種類以上の栄養成分

サプリメント

最近注目されている健康食品にスピルリナがあります。これは約30億年前に誕生した藻の一種です。昔からアフリカやメキシコの原住民が食料として食べていたもので、今でも日常食として利用されています。スピルリナは理想的なバランス食で、ビタミンをはじめミネラルやアミノ酸、食物繊維など50種類以上の栄養成分を含んでいるのです。またスピルリナは藻の一種なので植物ですが、動物にしかない特徴を持っているのです。本来は動物の体内に蓄えられているグリコーゲンですが、スピルリナにも主要成分として含まれているのです。このように多くの栄養成分を含んでいるため、食生活が不規則な人や栄養管理の難しい人、緑黄色野菜が不足がちな人に向いています。

サプリでとる栄養補助食品

スピルリナは含まれている栄養素が非常に多いのでスーパーフードと呼ばれています。摂取の方法は加工されたサプリメントとして服用するのが一般的です。総合栄養補助食品として世界的に知られています。特に免疫力を高める効果があるため、病み上がりの人や体力が低下している人に必要です。またアレルギー症状の改善効果もあるので、色々なアレルギーで悩んでいる現代人には適しています。糖尿病をはじめとする生活習慣病には緑黄色野菜が不可欠ですが、毎日それらを食べるのは大変です。そのような時はスピルリナを飲むと、1日に必要なβカロテンを摂取できる効果があります。このように日常生活のあらゆる面で飲み方を工夫すると健康的な身体を作ることができ、病気からの予防効果もあります。